保険でお悩みなら、まずはご来店ください。丁寧な無料相談で、安心サポートをお約束。
メニュー




愛知県知多市八幡字荒古後31-1
お問い合わせ

取り扱い保険会社

生命保険(個人向け)

就職したら見直す保険

就職したら見直す保険
大きな夢に向かって進みはじめるこの時期。最近の若い人は保険に入っていない方も多いようです。しかし就職をして社会人になるということは、一人前の大人として見られます。その分リスクも多いのです。若い時から保険に入っておけば、保険料を安く抑えることができます。今後のことやあなたの夢をかなえるためにも、以下のようなことを考えながら、生命保険を活用してはいかがでしょうか。

注意をしていただきたいのは、ライフステージに合わせてぴったりの保険に常に見直していくこと。一度保険に加入をしたら終わりではありません。今後、結婚、出産など生活が変わる節目ごとに、保険は見直すものということも覚えておきましょう。わからないときは情報収集のためにも、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することも大切です。

死亡保障 医療保障 貯蓄 出産

出産したら見直す保険

出産したら見直す保険
お子さまの誕生はうれしいものです。お子さまにかける思いもさまざまでしょう。必ず必要になる教育資金の準備や、お子さまを含めた家族の生活を守るための補償(保障)の見直しなど、保険の見直しは必須となりますので、注意しましょう。

わからないときは情報収集のためにも、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することも大切です。

死亡保障 教育保障 出産

教育費を用意するための保険

教育費を用意するための保険
教育資金は必要資金です。お子さまひとりに対しての教育費の平均額は約2,400万円と言われています(小学校から大学まですべて私立の場合)。この教育資金を貯めていない場合、教育ローンなどを利用せざるを得なくなり、今後の家計を圧迫する要因となってしまいます。将来の学費に備えるためには、早い段階からの積み立てが必要だと言えます。その際の一般的な積立方法は「学資保険」です。

教育保障

住宅購入の前後に見直す保険

住宅購入の前後に見直す保険
マイホームの購入は、人生の中でも一番の買い物になると思います。頭金や諸費用などある程度の資金をためておく必要があります。また住宅ローンを組む際も、固定金利にするのか、変動金利にするのか、どこの銀行・信金で借りるのがいいのかなど、調べないといけないこともたくさんあります。 保険だけでなく、家計全体をトータルに見て、必要がなくなる死亡補償(保障)などを見直すことが必要です。

住宅資金 死亡保障

老後の備えに見直す保険

老後の備えに見直す保険
最近はセカンドライフといって、老後を楽しむ方々が増えてきています。しかし年金を受け取れる年齢は年々上がってきているのも現状ですし、あなたが満足する年金額が受け取れるとは限りません。老後を楽しむ資金も前もって準備をしていく必要がありますし、老後に毎月の保険料の負担が大きくならないように対策をしておく必要があるでしょう。

死亡保障 医療保障 老後資金 介護保障

死後の整理・相続税対策資金

老後の備えに見直す保険
どのような形であれ、「死」はすべての人に必ず訪れるものです。それが今、あなたに訪れたなら・・・。 相続についてお考えになった事はありますか?相続税対策はご遺族にとって間違いなく頭の痛い問題となるはずです。ぜひ早めのご準備を。

死亡保障

お問い合わせ